・9月末から気温も下がり始め、秋の気配を感じる今日この頃です。衣替えの時期になりました。朝晩冷え込みますが、昼は暑さも感じますね。衣類の調整が難しいです。


<10月の休診日お知らせ>

・月曜日定休診 
・10/13(金)PM3:00営業開始
・10/20(金)休診
・10/27(金)PM:3:00営業開始


トンボが飛んでいるのを見かけ、着実に秋が近づいております。
さて、夏の間の冷たい飲み物など暴飲されていた方もいるかと思います。この季節は夏の不摂生が体に出てきます。胃腸の疲れを感じる方もいるのでは?生姜・ネギ・シソなどの香味野菜やかんきつ類は、その香りで、胃腸の働きを活発にし、体内の余分な水分である湿の排出を助けてくれます。
10月に入れば湿度も低下し、乾燥してきますね。この時期は喉風邪が多発します。ご注意ください。
すりおろし大根+蜂蜜は、喉の痛み咳にお勧めです。

<蜂蜜>グルコースオキシダーゼという酵素があり、それがはちみつの表面に触れている空気中の酸素に働き、過酸化水素という物質を作る。これが殺菌効果をもたらし、はちみつは喉に良いという理由。
<大根>
大根には、風邪に効果的とされるビタミンCが多く含まれていて、辛み成分が白血球を活性化し、細菌の力を弱める効果がある。
他にもクエン酸やポリフェノールなどの抗酸化物質が咳止めに効く成分として働き、喉を守ってくれる万能品。

梨やブドウなどの果物は、不足しがちなビタミン類が豊富に含まれているだけでなく、肺を潤してくれる食べ物です。特に梨の皮には、のどや肺を潤して咳を止める生薬として用いられます。梨をすりおろしも、喉の乾燥痛みに効果的です。


*******************************************
当院では、子宝治療の患者様が多く通院されております。
妊娠後のつわりや、腰痛などの症状にも対応しております。
元気なお子さんの出産の準備のためのサポートさせていただいております。
逆子にも対応しております。
そのほか、胃腸症状・自律神経失調関連の症状・痛み(整形疾患)肩こり腰痛など・美容針の方々が通院しております。
初診は約1時間半くらいかけて問診とご説明、治療の対応をさせて頂いております。2回目以降は、1時間枠で予約入れております。
お気軽にお問合せくださいませ。