痛みの鍼灸治療

頚・肩・腰・膝などの様々な痛みにお悩みではありませんか?

チェック腕や指、足にシビレや違和感がある。腰痛
チェック首、肩、背中、腰、膝、足が痛むがレントゲン・MRI・CTでは問題ないと言われた。
チェック目の疲れ、慢性疲労、だるさがありやる気が起きない。
チェック痛み止めを飲んだり湿布を貼っても痛みが治まらない。
チェック何をしても痛みがずっと変わらない。
チェック肩こりが強くなると頭痛がおこる。
チェックこの痛みをどこに相談していいのかわからない。

『痛みの専門家』である爽快館の鍼灸師がお力になります

肩痛頚(頚こり・ストレートネック・寝違え・ムチウチ・頸肩腕症候群)
肩(肩こり・五十肩・四十肩)
腰(ぎっくり腰・腰椎椎間板ヘルニア・分離症・すべり症・慢性腰痛)
膝(変形性膝関節症・鵞足炎) など

その他、頭痛や病院で検査をしても原因のわからない痛みに対してもご相談下さい。

― 現代医学と中医学では体の分析方法が違う ―

五臓鍼灸は西洋医学とは身体を別角度から分析して原因を探していきます。西洋医学では、痛みのある場所のレントゲン・CT・MRI等の画像診断、血液検査等を行い痛みの原因を見つけます。
病院での検査は大切ですが、それだけでは原因が見つからないことが多いのもまた事実です。
爽快館では「中医学」をもとに身体のバランスを診、分析し鍼灸治療を行っていきます。

― 同じ痛みでもタイプ別に治療法は変わる ―

針を打つイラスト同じ肩こりでも、仕事で緊張状態が続くことで交感神経が優位となり、血流が悪くなり筋肉の緊張も高まってしまうタイプと、疲れやすく筋肉も細く筋力も弱いタイプの方では同じ肩こりの治療でもそのアプローチは変わってきます。
前者は緊張を解き血流を改善する治療を行うのに対し、後者は元気をUPし栄養や酸素をしっかり筋肉に届ける治療を行います。
その方の体質に合わせた痛みの治療を行うことで改善を早くし、繰り返す痛みを起こさないようにしていきます。